私がハマったのは高収入のチャトレ

男性が苦手だけどチャットレディは頑張れてます

私は男性が苦手なんです。大学に入ってからもそれは変わらなくてずっと悩んでいるんですよね…。1対1で会話すると頭が真っ白になってしゃべることができなくなっちゃうんです。別に男性のことが嫌いとかじゃないし、むしろ好きです(笑)。彼氏だって欲しいんです。でもしゃべることができないんじゃきっかけもないし、大学卒業までこのままなのかなって思うこともありました。ある日の夜いつものようにパソコンでネットサーフィンをしていたんです、そこでたまたま検索に引っかかった現役チャットレディの体験談というブログ。チャットレディという単語が妙に気になって覗いてみたら業種の名前らしく、お仕事の内容を暴露しているブログでした。ネットを通して男性とライブチャットでお話しするお仕事?すごく興味を持ちました。男性が苦手というのを克服できるかもしれないし、嫌ならすぐ辞めてもよさそうだったのでやってみることにしたんです。数時間で何人かの男性とお話しさせてもらいました。直接会うわけじゃない画面越しだから、思ったよりお話しすることができて自分で驚きましたね。後日確認したお給料もすごく良くて、しばらくチャトレを続けようと決めました。男性と普通に話せるようになって、彼氏が欲しいです!

快適な部屋

チャットレディのお給料で貯金がどんどん増えてます!

結婚を機に勤めていた会社を退職し、しばらくしてから近所のドラッグストアでパートをしていました。夫の給料だけで十分生活できるので、私の給料は丸々貯金に回していたんです。ですがある日勤めていたドラッグストアが閉店することになってしまいました。前述のとおり生活には問題がないのですが、この先子供ができたときのために貯金は続けていきたいんですよね。なので専業主婦をするよりは新しいバイトやパートを探すことにしたんです。息抜きにスマホでネットサーフィンをしているときに見かけた求人広告に目を奪われました。チャットレディ募集、何だか妙に気になってどんなお仕事か調べてみたんです。男の人とライブチャットをして会話をするお仕事、それだけでいいの?というのが正直な感想でした。在宅で自由な時間に働けるのは魅力で、アダルトは避けてノンアダルトでやってみることにしたんです。平日の昼間でしたが意外と多くの男性とお話しできて、翌日入っていたお給料は予想以上でした。このペースなら貯金だって今まで以上にできるし、男性と話すといっても画面越しだからきっと夫も理解してくれると思いましたね。夫を説得し、本格的にチャトレとして活動を今も続けているんです。貯金もたっぷり増えて言うことなしですね!

傷ついた心を癒やしてくれたチャットレディのお仕事

高校卒業後フリーターを経て何とか就職することができたのですが、入った会社がいわゆるブラック企業でした。サビ残で終電間近は当たり前、有休も取れず休日出勤も多いとひどい環境でした。社会に出ることは大変なことなんだと言い聞かせながら頑張ってきたのですが、ついに体調を崩してしまってそれを機に退職しました。バイトでもいいから早く再就職しなきゃと思うのですが、劣悪な環境で我慢して働いたせいか、求人を探して面接に行こうとすると頭痛や吐き気を催して体が拒否するんです…。こんな状態でどうしようと途方に暮れていたところで見つけたのがチャットレディのお仕事でした。在宅でできて男の人とテレビ電話をするだけ、これなら通勤とかしなくていいしできるかも?と思い応募。特に面接のようなものもなく、実際にライブチャットでスタッフの方から説明などを受けてからチャトレのお仕事を開始してみました。すごく紳士的な男性が多く、私の方が心穏やかに癒やされる時間を過ごすことができたんです。それでいて後日振り込まれたお給料は破格の金額。私自身の心のケアにもなりそうだし、それから今までずっとチャトレのお仕事を続けています。いつかきちんと働きに出られる日まで、しっかり貯金をしているんですよ。

布団で体育座りする女性

スマホゲームにハマりすぎてチャットレディを始めた話

数年前からスマホゲームにどっぷりハマっています。特に最近はゲーム性も深くてクオリティが高いものが多いですよね。魅力的なキャラも多くてついつい課金しちゃいます(笑)。新キャラも毎月のように増えて、その度に生活費を削って全力でガチャを回してます。あるときどうしても新キャラが出なくてかなりの金額を費やしたときがあったんです。冗談抜きで明日のごはんどうしようってときが。気付いたときには日払い可能な副業を探しましたよ。スマホで求人サイトをあっちこっち見て回っているときにチャットレディ募集の求人を見かけたんです。思い出しました、以前友達がやってて結構な収入になっているって話を。私は有名なチャトレのサイトを調査してさっそく始めたんです。幸い多くの男性が来てくれてたくさんお話しすることができました。翌日振り込まれたお給料を見て「あ、今日のごはん代ができた」って思いましたよ本気で(笑)。それからもチャトレのバイトは続けているんです。ゲームの課金代を稼ぐにはもってこいだなって思いましたから!